インプラント治療を受けるのであれば料金の相場を知るべし

インプラント

インプラントの費用について

インプラント治療の費用は1本単位で費用が算出されます。地方によって費用が異なりますが、1本あたり20万円から60万円と幅広いです。京都には患者の相談を親身になって聞いてくれるクリニックがほとんどですので、費用について不安があれば相談してみましょう。

医療費控除ができる

実はインプラント治療は医療費控除の対象となります。これを利用することで還付金がもらえたり住民税が安くなるのです。

医療費控除の申告の仕方

税務署から必要な書類を入手して申告書を作りましょう。なお、申告書とは別に領収書を添付する必要がありますので無くさないようにしてください。作成が終わりましたら税務署へ直接届けるか郵送するようにしましょう。

名古屋でインプラント治療を実施中

[PR]
大船の歯科で虫歯を解消
カウンセリングや治療を丁寧に対応

インプラント治療の手術の種類

一回法

外科手術を一回だけで完了させる方法です。費用が安く二回法と比べて負担がかからないのが大きなメリットです。

二回法

外科手術を二回する方法のことを指します。一回法ではできないようなケースでも二回法では問題なく対応できることが多いです。

[PR]
訪問歯科を東京で利用すべし!
クリニック選びのポイントを徹底解説!

治療するのが不安

インプラント治療を受けたことない場合どんな治療なのか不安に思うことでしょう。そんな方のために今回は二回法の治療のフローについてまとめてみましたので参考にしてください。なお名古屋には腕利きの医師がいますので、安心して治療に臨むことができます。

二回法の基本的な流れ

埋める箇所を切開する

麻酔をしてインプラントを埋めるところにある歯茎を切開します。麻酔をしているため切開する際の痛みはあまりないと思います。

穴を空ける

専用のドリルで、インプラントを埋める箇所のアゴの骨に穴を空けます。事前に決めた深さまで削ることになります。

埋め込む

穴を空けた箇所にインプラント体を埋め込みます。そしてインプラント体が完全に隠れるよう歯茎を縫い合わせます。

しばらく待ち土台を装着する

インプラント体とアゴの骨がくっつくようにするために数ヶ月待つことになります。大体四ヶ月程度かかるでしょう。そして再度歯茎を切開してアバットメントを装着します。

歯冠を装着

アバットメントを装着した後にアバットメントの上の部分に歯冠と呼ばれる人工の歯を装着します。これで完了です。

[PR]
大阪の歯科で虫歯を改善
最先端治療を提供中

インプラントを京都で依頼

広告募集中

インプラント治療なら埼玉で受けよう